2013年05月28日

甲突橋をわたって、中央駅方面へ

市立病院を横目に、甲突橋をわたると高麗町。
藩政時代、甲突橋は架けられておらず、新屋敷の人たちは武之橋か高麗橋をつかって行き来していたようです。

『古地図にみる鹿児島の町』によると、中央駅から高麗町にかけての町割は、昭和初期まで幕末のままだったそうです。
大正13年作成の市街地図を元に、手書きしてみました。
分かりにくいかもしれません。

t13map1.jpg

図の上部に、「TAKE STATION」とありますが、現在の鹿児島中央駅です。
茶色に塗られたところは、住宅地。
オレンジで塗ったところは、学校を表しています。
図の真ん中を流れる川は、甲突川です。
当時、市電は武之橋を新屋敷方面に向かう際、専用の鉄橋で甲突川を渡っていました。

■ 高麗橋附近
市電の鉄橋から甲突川をさかのぼると、ひとつ目の橋がでてきます。
「高麗橋」になり、まだ甲突橋は架けられていません。
高麗橋のたもとに学校がありますが、「女子技芸学校」があったそうです。

薩藩沿革地図(鹿児島城下絵図散歩)を見ると、高麗町側の高麗橋たもとには下級武士の屋敷が立ち並んでいました。
『古地図に見る鹿児島の町』によると、高麗橋下流附近の右岸には、堤防となる石垣は積んでおらず、対岸だけ高く積んでいたそうです。

■ 高麗橋から共研公園附近
高麗橋から中央駅方面へ向かう道路は、ナポリ通りといいますが、昔は「上ノ町馬場(カンノチョババ)」と呼ばれていたそうです。
上ノ町馬場は、終戦直後は「西駅本通り線」と呼ばれていましたが、昭和30年の公募によって「昭和大通り」となりました。
現在は、ナポリ通り。

共研公園には、戦災にあうまで「女子興業学校」という学校がありました。
ナポリ通り側の公園入口附近に、記念碑と正門跡が残っています。

josikougyou1.jpg

josikougyou2.jpg

記念碑横には、往時の校舎写真を掲載した案内板も立っていますので、近くを通った際には寄り道してみてください。

『鹿児島市戦災復興誌』掲載の「鹿児島市戦災焼失区域図」で、この周辺をみると、真っ赤に塗りつぶされています。
まったく白い部分がありませんので、木造住宅の密集地だったのか残った建物はなかったようです。
女子興業学校は、昭和20年6月の空襲によって校舎は焼失、戦後の都市計画で公園になったのだそうです。

■ 中央町附近
薩藩沿革地図をみると、今のダイエー附近までが屋敷が立ち並んでいたようです。
名前が書かれていることから、武家ではあったようです。
また、中央駅前に若き薩摩の群像が建っていますが、そこから中央駅にかけて何も描かれていません。
明治20年ごろの地図を見ると、この辺りは田んぼであったようです。

M20map.jpg

薩藩沿革地図には、武の方向から長く細い河川が描かれています。
武方面から流れてきた川は、現在の中央町附近で二またに分かれています。
ひとつは上之園町を縦走するような流れで甲突川に注ぐもの、もうひとつは中央町の縁を沿うようにして流れるものになっています。

『鹿児島のおいたち』によると、武駅が出来た頃、駅前の広場には池が点々とあり、鯉釣をしたことが書かれています。
かつて田んぼであり、そこには川も流れていたと思われ、この周辺の地盤は案外柔らかいのかもしれません。













posted by ぶらかご.com at 00:41| Comment(2) | 鹿児島城下周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントで失礼します。
最近物忘れの進んできた母が通っていた武幼稚園に行きたい、と時折口にするので調べておりましたら、こちらの地図にたどり着いた者です。
もし、ご存知のことがあればお教え頂ければと思い、甚だ勝手ではございますがお尋ねする次第です。

昭和10年生まれの母の記憶は、
武幼稚園に通っていた
隣に男子校があった
滑り台から桜島が見えた、とのこと。

調べた結果では、現在の武幼稚園とは別系列のようで
すが、戦前の武幼稚園所在地は現在の地名でどの辺りか、ご存知ではありませんでしょうか。
「男子校」とは師範学校のことでしょうか。

場所がわかれば、歩けるうちに母娘で訪ねたいと計画しております。
手がかりのひとつでも結構です。ご教示頂けましたら幸いです。
お忙しいところ勝手なお願いではございますが、何卒よろしくお願い致します。
Posted by 山田 麻理子 at 2016年10月08日 09:30
こんばんは。
コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。
大正から昭和初期ごろの鹿児島市に関する史料を探されたことと思います。
史料が少ないことに驚かれたことと思います。

とりあえず、鹿児島市史Uをもとにして調べてみました。
長くなりそうなため、後ほどメールにてお送りします。
ご参考にしてくだされば幸甚です。

>山田 麻理子さん
>
>突然のコメントで失礼します。
>最近物忘れの進んできた母が通っていた武幼稚園に行きたい、と時折口にするので調べておりましたら、こちらの地図にたどり着いた者です。
>もし、ご存知のことがあればお教え頂ければと思い、甚だ勝手ではございますがお尋ねする次第です。
>
>昭和10年生まれの母の記憶は、
>武幼稚園に通っていた
>隣に男子校があった
>滑り台から桜島が見えた、とのこと。
>
>調べた結果では、現在の武幼稚園とは別系列のようで
>すが、戦前の武幼稚園所在地は現在の地名でどの辺りか、ご存知ではありませんでしょうか。
>「男子校」とは師範学校のことでしょうか。
>
>場所がわかれば、歩けるうちに母娘で訪ねたいと計画しております。
>手がかりのひとつでも結構です。ご教示頂けましたら幸いです。
>お忙しいところ勝手なお願いではございますが、何卒よろしくお願い致します。
Posted by ぶらかご.com at 2016年10月08日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。